料金相場

雛人形の処分料金相場を徹底解説!

「雛人形を処分する際の料金相場について詳しく知りたい」
「雛人形を処分する方法がよくわからない」
「雛人形を処分する際に知っておいた方がよいポイントを教えてほしい」

このような雛人形の処分料金相場について知りたい人向けに、雛人形の処分方法と処分料金について、解説していきます。

雛人形を処分する際に知っておくべきポイントについてもご紹介しますので、参考にしてください。

雛人形の処分方法4選

まずは、雛人形の処分方法について4つご紹介します。雛人形のほかにも処分したいものがある場合や手間をかけずに処分したい場合は、不用品回収業者に回収してもらうのが特にオススメです。

不用品回収業者に回収してもらう

1つ目は、「不用品回収業者に回収してもらう」です。雛人形をはじめ、さまざまな不用品の回収に対応しています。

不用品回収業者のメリット

  • 自宅まで回収に来てくれるため、手間をかけずに処分できる
  • ほかの不用品もまとめて処分できる
  • 業者によっては日時指定や即日回収に対応している

また、土日や年末年始も対応している業者が多く、雛人形 以外の不用品も引き取ってもらえるので、大掃除の時期にピッタリです。

自治体などのイベントで引き取ってもらう

2つ目は、「自治体などのイベントで引き取ってもらう」です。自治体などで行われている雛人形のイベントで、古い雛人形を引き取ってくれる場合があります。

信州須坂「わくわく」おひなめぐり

長野県須坂市で開催されている雛人形のイベントで、ひな供養が行われています。世界の民俗人形博物館で開催される「三十段飾り千体の雛祭り」や「着物でファッションショー」などが見どころです。

鴻巣びっくりひな祭り

埼玉県鴻巣市で開催されている雛人形のイベントで、雛人形の募集が行われています。約1,800体のひな人形を飾る日本一高いピラミッド型のひな壇や、街のいたる所にひな人形が飾られる「まちかどひなめぐり」が有名です。

ごみ回収に出して処分する

3つ目は、「ごみ回収に出して処分する」です。雛人形 は、自治体によって燃えるごみ・粗大ごみなどに分類されます。また、サイズ・重さによって扱いが変わってくる場合もあるため、念のため住んでいる地域のルールを確認しましょう。

雛人形を粗大ごみとして出す場合

  • ごみ処理券を購入したり、事前に申し込んだりするなどの手続きが必要
  • 申し込んでから回収されるまでに時間がかかることもある

お金にかわるかも?買取専門店に引き取ってもらう

4つ目は、「買取専門店に引き取ってもらう」です。有名な人形師のものや人気ブランドの雛人形、キズや汚れのない状態のよい雛人形であれば、買い取ってもらえる可能性があります。

雛人形買取価格の相場

  • 買取価格は、5,000円~100,000円程度
  • 定価が高い雛人形は買取価格も高くなる傾向
  • 雛人形の状態、付属品の有無によって買取価格が変動
有名な作家や人形師の作品50,000円~100,000円程度
人気ブランドのもの30,000円程度
他のブランドとコラボレーションしているもの5,000円~10,000円程度
貴重な素材(象牙やサンゴなど)を使用しているもの使われている素材による

雛人形の処分料金解説!

ご紹介した処分方法のうち、処分料金が発生するものについて解説していきます。

不用品回収業者の処分料金

不用品回収業者の雛人形の処分料金は、業者によって料金がことなるので、見積もりの際に確認しましょう。また、状態のよい雛人形であれば、買い取りに対応している業者もいます。

雛人形処分料金の目安

  • 1つあたり1,000円程度〜

自治体などのイベントで引き取ってもらう場合の処分料金

雛人形を自治体などのイベントで引き取ってもらう場合の処分料金は、自治体によりますが、5,000円程度のところが多いです。名目としては、「協賛金」「保管料」「供養料」などがあります。

ごみ回収(粗大ごみ)の場合の処分料金

雛人形を粗大ごみに出す場合の処分料金は、ごみ処理券の購入費用のみです。自治体によりますが、500〜1,000円程度で済むことが多いでしょう。

雛人形処分時に知っておくべきポイント!

雛人形処分時に知っておくべきポイントをご紹介します。

雛人形は供養してから処分する人も多い

雛人形は本来、人のけがれを人形に擦りつけ、身代わりの役割を果たすことを目的に行事が行われてきたこともあり、処分する前に供養する人も多いです。供養は、お寺や専門の団体で行っています。

供養は必須ではないですが、お世話になった気持ちや捨てるのが忍びないといった場合は、供養を依頼するとよいでしょう。

雛人形の処分料金まとめ!

いかがでしたか?この記事では、以下のことについてご紹介しました。

  • 雛人形の処分方法
  • 雛人形の処分料金
  • 雛人形処分時に知っておくべきポイント!

このように、雛人形の処分方法によって処分料金が変わってきます。雛人形を手間をかけずに処分したい場合やほかにも処分したいモノがある場合は、不用品回収業者に回収してもらうのが特にオススメです。